山本塾山本塾

  • お電話のお問い合わせ  月〜土10:00〜20:00 フリーダイヤル0120-448-883
  • 資料請求
  • 無料体験
  • お電話
  • 資料請求
  • 無料体験

HOME > コース案内 > 高校受験コース【中学部】

高校受験コース【中学部】中1〜中3生

クラブ活動との両立で、
第一志望校合格を目指します。

過去の入試問題を実際の約半分の時間で解く練習をすることで、
速く正確に解答する力を養います。実戦力が身につき、
本番のテストで見直し時間に余裕を持つことも可能となります。
テストを受けた後の「やり直し」も徹底し、間違えた箇所をノートに
切り貼りしてまとめ、解き直しによって弱点を克服していきます。

無料体験のお申し込みはこちら

各学年の指導方針

  • 中学1年最初が肝心!しっかり基礎固め勉強とクラブ活動の両立ができるよう、効率的な学習システムで内容の定着をはかります。また、毎日勉強する習慣をつけさせます。
  • 中学2年目標に向かって常に前進する中だるみしないように、みんなより一足先に目標校を決め、その実現に向けて一人ひとりに細かくアドバイスしていきます。
  • 中学3年入試に向けて計画的に学習する公立高校入試は、内申点と実力のバランスで決まります。計画的、効率的な学習で学力アップを図り、志望校合格を勝ち取らせます。

コースの特徴実戦力養成と内申点対策で本番に勝つ

高校入試に大きな影響を与える内申書、山本塾では内申対策と
実戦力養成を並行して行い、第一志望校合格を目指します。

成績向上保証制度

山本塾はお預かりしたお子さまの成績向上に責任を持ちます。

塾の使命は成績を上げることです。山本塾では単なる口約束ではなく、文書で保証。「いつまでに、どれだけ成績を上げるのか」具体的な数字で一人ひとりにお約束します。通知表と偏差値の現状を「基準値」とし、目標とする「保証値」を設定し、期限までに「保証値」をクリアできなかった場合には、目標達成に必要な補習をその都度無料で行います。 ※中学の3年間をⅠ期~Ⅳ期の4つの期間に分けて成績保証を行います。詳細はお問い合わせください。

【授業】 公立模試

2学期からは、毎週が入試本番!

過去の入試問題を実際の約半分の時間で解く練習をすることで、速く正確に解答する力を養います。実戦力が身につき、本番のテストで見直し時間に余裕を持つことも可能となります。テストを受けた後の「やり直し」も徹底し、間違えた箇所をノートに切り貼りしてまとめ、解き直しによって弱点を克服していきます。

特進クラス設置

高いレベルのテキストを用いて、応用力や実践力を高めます。

山本塾では複数のクラス設定に分けて授業カリキュラムを策定しています。「標準クラス」では基本を徹底することに重点を置き、公立上位合格に向けた基礎を固めます。ここでいう基本とは簡単なものをいうのではなく、あらゆる問題を解く上で必要となる、まさに核なるべき内容を意味します。それに対し「特進クラス」では、英語・数学において、標準クラスより高いレベルのテキストを用いて、上記の基本を徹底した上で、より発展的な問題を扱います。そうすることで公立トップ校合格に必要な応用力や実践力を高めます。また、各中学校の上位生が集まり刺激を与え合い、互いに切磋琢磨することで活性化された空間を作ります。さらに本山教室では「スーパー特進クラス」を開講しています。ここでは、公立トップ校を上位で合格するだけでなく、将来、難関大学に現役で合格する礎を作り上げることを目標としています。

※教室によっては開講しない場合がございます。

内申点対策

高得点を勝ち取り、内申点アップを目指します。

公立高校はもちろんのこと、私立高校であっても受験校決定には学校成績が考慮されます。そのため、当日のテストに必要なレベルまで学力を高めるだけでなく、内申点を上げる工夫が必要不可欠となります。そのため定期テストの1・2週前から通常授業をストップし、その期間を各学校のテスト範囲に合わせた単元のポイント解説・演習を繰り返すテスト対策授業に充てています。また、内申点はテストの点数だけで決まるものではありません。山本塾では前向きな意欲・関心・態度を引き出す授業を展開し、内申点の底上げを図っています。

【宿題】 百戦錬磨

合格のための必須バイブル

百戦錬磨とは、全国の公立高校の最新入試問題を掲載した家庭学習用実戦演習問題集です。1週間の学習スケジュールの中で、「公立模試」と「百戦錬磨」を組み合わせることでさまざまな出題傾向にも柔軟に対応できる力と相当量の学習をしたという揺るぎない自信を身につけることができます。

オプション講座

月曜日もしくは土曜日に下記のオプション講座を設置しています。必修コース(英数国理)に組み合わせることで目的に合わせて受講することができます。 ※文理コース…必修コース+オプション講座(英数理社)、文系コース…必修コース+オプション講座(英社)、理系コース…必修コース+オプション講座(数理)

【英語】 Listening & Speaking講座

Listening & Speaking講座

英語の「聞く力」「話す力」を伸ばす講座

中学生は、通常授業の英語で「読む力」「書く力」をこれまで通り鍛えながら、今年度から始まる「Listening & Speaking講座」で「聞く力」「話す力」も養成します。 「Listening & Speaking講座」は、アクティビティを通じて会話形式の学習や音読などを取り入れ、実践的に英語を学べる授業内容です。

Listening & Speaking講座

【数学】 徹底演習

数学演習で実戦力を鍛える

必修コースにおいて学習した内容を、別教材を用いた演習解説授業によって定着させます。特進クラス・スーパー特進クラスでは、より発展的な問題に取り組むことによって、公立トップ高合格に必要な応用力や実戦力を高めます。

【理科】 デジタル教材

デジタル教材で具体的なイメージ力養成

必修コースで学んだ内容の理解を、演習解説授業によって深めます。また、専用のデジタル教材を用いることで机上の学習から飛び出し、実験室や宇宙空間にまで行き交うことで、より具体的なイメージをもって内容を理解することができるようになります。

【社会】 デジタル教材

デジタル教材で理解力のアシスト

文字だけの理解にとどめず、デジタル教材を活用することによって、図表や年表などの資料や写真からの情報も含めて多角的に子どもたちの理解をアシストします。隔週で80分授業と40分授業を繰り返すことによって、導入から定着の流れを確実なものにしています。

1週間のスケジュール例

中学生の公立高校受検コースでは、授業スタートは19時過ぎとなっており、部活動が終わってからでも間に合う時間帯で設定されています。

年間の学習スケジュール

●習得範囲の応用力まで養成し、定期テスト対策も実施します ●中3はⅡ期(10月~)から入試対策講座をスタートさせます ●夏期・冬期・春期講習会で重要単元を集中的に学習します ●夏は合宿において徹底的な復習とともに受験意識の向上を図ります

イベントスケジュール

3月 新年度開講
春休み 春期講習会【スタートダッシュ準備期間】 新中1勉強会
4月
5月 GW特訓(中1~中3) 中間テスト対策 1学期保護者面談 EXオープン模試
6月 英検 漢検 数検 期末テスト対策 全国統一中学生テスト
7月
夏休み 夏期講習会【実力アップ最大のチャンス】 夏合宿
9月 親子セミナー(中3) 私立高校説明会
10月 中間テスト対策 英検 漢検 数検 2学期保護者面談 EXオープン模試
11月 全国統一中学生テスト 期末テスト対策
12月
冬休み 冬期講習会【学年の総復習を完璧に】 年末特訓(中3)
1月 EXオープン模試(中3) 英検 漢検 数検 新年度ゼミ悦明会
2月 EXオープン模試(小1~中2) 学年末テスト対策