山本塾山本塾

  • お電話のお問い合わせ  月〜土10:00〜20:00 フリーダイヤル0120-448-883
  • 資料請求
  • 無料体験
  • お電話
  • 資料請求
  • 無料体験

HOME > 山本塾ガイド > 模試・検定

模試・検定

来たるべき大学受験に向け
高い壁にチャレンジ。

山本塾では、定期的に模試を開催し、
生徒たちが力試しをする機会を設けています。
日々の学習成果を試す学力診断の場として、
さらに、来るべき大学受験での全国規模の戦いに向け、
高い壁にチャレンジする経験を積む場として
位置づけています。

模試

山本塾の模試

ティエラEXオープン模試【小1〜中2対象】

■年間実施月(予定)6月、11月、2月
年3回・集団の中で自分の実力を知る「相対評価」模試

ゼミで行うテストだけではなく、年3回、自分の実力を定期的に知ることができるのが「ティエラEXオープン模試」です。ティエラEXオープン模試は、全体の中で個々の実力を判定する「相対評価」による模試です。受験者全体の順位から、自分の現在の位置を知り、示される課題をクリアしていくことで、周りとの戦いとなる受験に必要な学力を養っていきます。 ティエラEXオープン模試では、全国の順位、さらに県別の順位で自分の現在の位置を確認することができます。中学2・3年生、小学5・6年生には志望校の合格判定も示されます。今後の受験勉強の目標設定の指針にもなるでしょう。自分の学習理解度を測りながら、中学受験、高校受験までの道のりにおいて、自分がどのくらい合格レベルに近づいているかを確かめる「学力のものさし」として活用してください。

EXオープン模試は
ここがすごい!

  • 1既習範囲の学力を
    確認する問題が充実
    ティエラEXオープン模試では、すでに学校で学習している範囲から出題されます。現段階でどれだけ学習内容を理解できているのかが、はっきりわかります。
  • 2第一志望校合格までの
    距離が正確にわかる
    中学2・3年生、小学5・6年生には、第一志望校の合格判定が出ます。テストを受けるたび、第一志望校合格まであとどれだけの学力が必要なのかを確認しながら、学習を進めることができます。
  • 3正確な学力分析と
    細かい学習指針
    地区内・学区内での相対評価や、過去の志望校合格者とのデータ比較により、いまの学力をしっかり分析します。また、テスト結果をもとに、個別相談会で今後の学習指針を提示します。

兵庫県高校入試判定テスト【中3対象】

■年間実施月(予定)10月、12月、1月

中3生対象の「兵庫県高校入試判定テスト」は、全体の中での位置を見る「相対評価」に加え、志望校に応じた目標点への到達度を測る「絶対評価」でも成績が出されます。志望校の合格ラインに達するには、どの科目であと何点必要か、といった具体的な分析データが示されるので、自分の「合格までの距離」が明らかになります。 また、実際の公立高校入試と同じ形式でテストが行われるため、まさに本番さながら、高校入試に向けての実戦訓練の場となります。入試本番レベルの難易度、空気を体感しながら、高校入試を勝ち抜く学力と精神力を養っていきます。

全国統一中学生テスト【中学生対象】

高校入試、大学入試に備え、実力確認

中学1年生から3年生を対象とした「全国統一中学生テスト」は、中学生向けの大学受験を目指す模試で、高校受験を控えている中学生はもちろん、高校受験がなく全国規模の模試を受ける機会の少ない中高一貫校の生徒にも大学入試に向けた学習の指針がわかるテストになっています。成績表は高校入試後さらに3年後の難関大学への合格可能性を想定しており、学年の枠を超えた全国総合順位と学年別順位を把握することができ、全国順位を知ることは中学生が大きく成長するチャンスです。そして、成長を促進するのが「ライバル」です。全学年共通問題を受験して学年の壁や地域の枠を超えて、全国の「まだ見ぬライバル」に出会ってください。

全国統一小学生テスト【小学生対象】

全国レベルで自分の実力を試す

これまで一度に最大10万人もの小学生が受験している、ティエラEXオープン模試よりさらに広い全国最大規模の学力判定テストです。中学受験指導のパイオニアとして知られる四谷大塚の主催で、特に中学受験を目指す人には必須の模試です。ティエラEXオープン模試で高得点・高順位をとれていたとしても、受験している生徒の人数やレベル、出題される問題や形式の全く異なるこのテストでは、同じ成績を収められるとは限りません。 一つの模試の結果だけで学力を判断するのではなく、複数のテストを受けることで分かる自分のレベルや弱点もあります。全国レベルで自分の実力を試すために、ぜひティエラEXオープン模試とあわせて、受験してください。

検定

英検【実用英語技能検定】

入試でも優遇される国内最大規模の英語検定試験

筆記試験、リスニングテストと面接形式によるスピーキングテスト(3級以上)を実施し、「読む・書く・聞く・話す」の4技能について、基礎知識から運用能力までのすべてをバランスよく測定しています。
(財)日本英語検定協会主催

国際標準論理文章能力検定

国語力の定着を測定する「論理エンジン」受講生必須の検定試験

「論理エンジン講座」でテキストを使って学んだことが、どのくらい定着しているかを測定する検定です。「論理エンジン」の学習成果を具体的に5つの能力において測ることができます。論理とは、言葉には必ず意味があり、それを一定の規則に従って使うことです。この検定では、その論理に基づく「読解力」「思考力」「表現力」の3つの力を養い、国語力全体の向上を目指します。
基礎力財団主催

漢検【日本漢字能力検定】

全ての学科の基本「漢字」を理解し、覚えることで漢字能力を高めます。

入試でも小論文の出題が増え、記述問題においても文章力・語彙力が試される時代です。漢字を適切に使用することは、文章表現能力向上にも役立ちます。
(財)日本漢字能力検定協会主催